プロジェクト概要

横浜市に拠点を持つ文房具販売のスグクルの売上情報集計表作成と 関連する帳票及び
商品マスタ更新処理を作成する。

(1)売上情報集計

支店数は35店、売上データは翌日の9時までに本社へファイル転送される。
本社では、11時に前日売上データを集計する。

(2)商品マスタ更新K

エディタで商品マスタを更新してミスが発生していたので、更新データチェック処理を作成して、
商品マスタを正しく更新する。
更新データはエディタでレイアウトに合わせて作成する。

(3)部店マスタ、商品マスタ印刷

ファイルプリントでマスタを確認していたのを、印刷処理を作成して見やすくする。

作成物一覧

(1)プログラム

No. プログラムID プログラム名称 処理概要
1 MPRT0010 印刷処理
部店マスタリスト
部店マスタをレイアウトに合わせて印刷する。
改ページ制御を行います。
2 MPRT0020 印刷処理
商品マスタリスト
商品マスタをレイアウトに合わせて印刷する。
改ページ制御を行います。
3 DURI0010 情報編集
部店情報編集
部店コードでマッチング処理を行います。
1対Nマッチングを行います。
4 DURI0020 情報編集
商品情報編集
部店コードでマッチング処理を行います。
1対Nマッチングを行います。
5 DPRT0010 印刷処理
部店売上金額リスト
部店コードで売上金額を集計し印刷します。
コントロールブレイクを行います。
6 DPRT0020 印刷処理
商品売上金額リスト
商品コードで売上金額を集計し印刷します。
コントロールブレイクを行います。
7 MSTA0010 商品マスタ更新
入力データチェック
入力データの単項目・関連項目チェックを行います。
8 MSTA0020 商品マスタ更新
更新処理
商品マスタを更新データで新しい商品マスタにします。
1対1マッチングを行います。
9 SENKIGOU 円記号変換処理 $記号を¥記号へ変換します。
サブルーチン作成を行います。
10 STERMLST 実行結果リスト出力 処理結果を出力します。
サブルーチン作成を行います。

(2)コピー句

No. コピー句ID レコード名称 説明
1 BUTEN 部店マスタ 部店マスタレイアウト
2 SYOUHIN 商品マスタ 商品マスタレイアウト
3 USYOUHIN 更新商品データ   商品マスタ更新ファイルレイアウト
4 URIDATA 売上ファイル 部店からファイル転送で受信するファイルレイアウト
5 PURIDATA 処理売上ファイル 処理用売上データレイアウト
6 PENKIGOU ¥記号変換
インタフェース
サブルーチンインタフェース
7 PTERMLST 実行結果リスト出力
インタフェース
サブルーチンインタフェース

(3)実行JCL又はバッチファイル

No. JOBID JOB名 説明
1 DURI 売上情報編集処理 売上ファイルを処理用に売上ファイルを編集する。
2 DPRT 売上情報帳票印刷 部店売上、商品売上の各帳票を出力する。
3 MBTN 部店マスタ印刷   部店マスタを印刷する。
4 MSYO 商品マスタ印刷 商品マスタを印刷する。
5 MSTA 商品マスタ更新処理 商品マスタの更新データをチェックし、新商品マスタを作成する。

開発設計について

No. 設計書
1 JOBフロー
  • マスタ印刷、商品マスタ更新、売上情報付与、部店・商品毎売上のJOBフロー
  • 部店マスタ印刷(MBTN)
  • 商品マスタ印刷(MSYO)
  • 商品マスタ更新処理(MSTA)
  • 売上情報編集処理(DURI)
  • 売上情報帳票印刷(DPRT)
2 ファイルレイアウト
  • 本開発で使用する全てのファイルレイアウト
  • 部店管理マスタ
  • 商品マスタ
  • 商品マスタ更新データ
  • 売上ファイル
  • 売上処理ファイル
3 プログラム詳細設計書
  • プログラム詳細設計(MPRT0010印刷処理・部店マスタリスト)
  • プログラム詳細設計(MPRT0020印刷処理・商品マスタリスト)
  • プログラム詳細設計(MSTA0010商品マスタ更新・入力データチェック)
  • プログラム詳細設計(MSTA0020商品マスタ更新・更新処理)
  • プログラム詳細設計(DURI0010情報編集・部店情報編集)
  • プログラム詳細設計(DURI0020情報編集・商品情報編集)
  • プログラム詳細設計(DPRT0010印刷処理・部店売上金額リスト)
  • プログラム詳細設計(DPRT0020印刷処理・商品売上金額リスト)
  • プログラム詳細設計(STERMLST実行結果出力サブ)
  • プログラム詳細設計(SENKIGOU円記号変換処理サブ)

開発手順


個人情報保護方針について

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より個人情報の取扱いを適切に行う企業として、「プライバシーマーク」の使用を認められた企業です。